banner

banner banner banner

包茎になってしまうのは遺伝が問題なのでしょうか

banner 男性は生まれた当初はみんな包茎の状態で生まれてくる。
その後の成長により、皮がむけてくるか剥けてこないかが左右されるのである。
これは遺伝的な問題も大きいと考えられてはいるが、成長ホルモンの関係も大きく影響していると考えられるようだ。
成長ホルモンが分泌される事によって、子供から大人へと体が成長を遂げていきます。
この時に、ペニスも勃起を繰り返すようになり、勃起したペニスに引っ張られる形で皮が徐々に伸びて、裂け、勃起時の状態とマッチすれば露茎となるのである。
皮が上手く剥けない、大きさに合わなければ包茎となる。
日本の多くの男性は、皮が上手く剥けない状態になっています。
世界的にもその数は多いです。
もっと詳しく知りたい方はサイトを参考にしてください。

ipad 交換

セブ 留学

復縁相談は赤い糸恋愛研究所へ

黒酢 ダイエット

北九州 賃貸

包茎一覧

banner 包茎を治す方法は手術をする事しかありません。
手術のイメージは怖くて、痛いなどですが、簡単な手

包茎を治す手術をするとどうなるのだろうか

banner 包茎に関して女性はどう思っているのでしょうか。
包茎には真性のものと仮性のものとがあります。<

女性の包茎に対するイメージはどんなものでしょうか

banner 多くの女性が包茎を嫌っていることは確かなのですが、それではなぜ女性は包茎が嫌いなのでしょうか。
女性が包茎を嫌う理由はあるのでしょうか

Copyright(c) 2011 包茎 All Rights Reserved.